可愛保育園「園便り(12月)」

可愛保育園12月の園便りです

園長より

寒さも少しづつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じる季節となりました。ところが、こどもの体感温度は大人の私たちが肌寒く感じる日でも、エネルギッシュに動けばうっすらと額に汗をかいています。肌着が湿っていればかえって風邪をひいてしまうので、こまめに着替えをしています。今月は21日(土)に成長発表会を予定しています。1・2歳児はリトミックを中心に、3・4歳児は合奏、5歳児は昨年から練習を積み重ねてきたピアニカの発表です。ドキドキする気持ちで発表いたしますので、あたたかく見守ってください。

1歳児

お友だちと手を繋いで歩くのも上手になってきて楽しんで公園に行っています。公園の斜面も最初は怖がっていましたが、今では「自分でできる‼」と自信がついてきて保育士の手を借りずに上り下りに挑戦しています。又途中で尻もちをついてもそれすら笑って楽しんでいます。切り株にみんな集まって中を覗き込んだり、棒でつついてみたり、どんぐりを入れてみたり等自然に触れながら遊ぶのが楽しくて、帰るのが残念に思うくらい自然が大好きです。これから寒くなっていきますが、いっぱい出かけて体を動かして遊びたいと思います。

2歳児

秋と冬の二つの季節が入り混じっている日々の中とても元気な2歳児です。11月には遠くの公園に何度も行き、ジャングルジムやすべり台で遊んだり、公園1週の探検をしたりとたくさん体を動かしました。室内では朝や帰りの支度ができるようになり、又一人一人に自由帳を準備したので自分で名前をさがして、色鉛筆などで自由に描くということも始めてみました。12月の発表会には、いつもの元気で仲良しの子どもたちの様子を見て頂けるように頑張ります。

3歳児

お芋ほりの日はお天気に恵まれとても楽しい一日となりました。年中・年長さんに葉の部分を取ってもらい、早速土を手で掘ってみました。掘っても掘ってもなかなか見つけられず、泣きべそをかきながら「な~いぃ~」と言っている子、お芋の頭を見つけてもなかなか掘り出せず苦労している子、すんなり掘り出す子、本当に宝探しのようでした。泣きべそをかいていた子もお芋を手に入れると、満面の笑みになりまた掘り始めていました。「もう泣かないようだね」と声をかけると「まだ~」とまた泣き顔に・・・・。畑の土はほんのり暖かく、手を真っ黒にし良い経験になりました。

4・5歳児

可愛まつりでは年長のお店へのご協力ありがとうございました。プラパンの製作から販売までとても頑張っていました。年中は今から来年のことに胸を膨らませています。皆で掘ったお芋も先日蒸し焼きにして食べました。焼きあがるにしたがって香ってくる良い匂いに待つ間もワクワク・・・・。そのお芋のおいしかったこと‼。またこの時期は何かを決めるにも皆で話し合うことにしています。意見を言うこと、相手の意見を聞くこと、考えること、なかなか難しいですね。毎日が新しい発見と学びの場所です。様々な体験をしていきたいと思います。

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031